スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

『ピクミン2』  任天堂 2004

-実際は大人向けのゲーム。性格出ますよ-


 かわいらしいイメージとは裏腹に、実はえげつないゲームであるピクミンの続編です。基本システムは前作と同じですが、タイムリミットが設定されていないので、ゆっくり冒険を楽しむことができます。あとピクミンの種類が増えました。

 このゲームは、ピクミンを増やす→使う(戦闘や作業などで)→減る→増やす→使う→減る→増やす……というサイクルを繰り返すゲームです。

 赤、青、黄の基礎ピクミンは簡単に大量増産できるので、効率を重視するなら。ある程度の犠牲を承知の上で
「逝ってこい!」
と突撃命令を出すのがよいわけですが、壮絶に散っていくピクミンたちの様子を目の当たりにしていると、それができなくなっていきます。

 人によっては、死屍累々の悲壮なシーンを、違う観点から楽しめると思います。そういう意味では、ピクミンの扱い方に、プレイヤーの人間性が見え隠れすると言えます。

 動物好きのGPさんは、ストーリーそっちのけでピクミンの育成に力を注いでおりました。彼女に言わせると「増えるのを見ていくだけで楽しい」のだそうです。さすがペット好きの家系です。

 ピクミン2には、本編とは別にチャレンジモードがあり、二人協力プレイを楽しむことができます。制限時間内にお宝を集め、ダンジョンを脱出するというもので、けっこうなボリュームがあります。

 また、2Pバトルも用意されていますので
「仲良しこよしなんてやってられるか!」
という殺伐天使な貴方も殺戮を楽しむことができます、友情や愛情とひきかえに。
 難易度は高めですし、真の子供向けゲームではありませんね。

スポンサーサイト

2005.08.18 | | Comments(0) | Trackback(1) | ウソ日記

トラックバック

http://reviewma.blog11.fc2.com/tb.php/35-5ffc74c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ピクミン2

ピクミン2『ピクミン2』(ピクミンツー)は、2004年4月29日に任天堂から発売されたゲームキューブ用ソフト。『ピクミン』の続編として発売された。CMソング『ピクミン2』のTVコマーシャルでは童謡『黄金虫』の替え歌『種のうた』(歌:ストロベリー・フラ

2007.02.07 | 渚の記録

«  | HOME |  »

プロフィール

れびゅーま

  • Author:れびゅーま
  •  土台ぐらいはできたかな?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。