スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ウソ度90%

 愚弟の誕生日なのである。愚帝の誕生日だったら、盛大な剣闘大会や酒池肉林の宴がもよおされて、それなりに活況を呈するのだが、愚弟だとそうはいかない。

 なにせ誕生日プレゼンタというものがある。テキサス州の荒野に住む毒蛇“プレゼンタ"をつかまえ、それをゼリー状になるまで、あまり大っぴらにできない薬品でつけこんだものを「お誕生日おめでとう!」のかけ声と共に対象者へぶつける行事である。

 毒蛇プレゼンタは、同じ毒蛇であるガラガラヘビを主食にするだけはあって、その猛毒は計り知れない殺傷力をもっている。薬液の調合を間違ったり、つけこむ時間が足りなかったりすると、誕生日と命日が一緒になってしまう確率が高いので注意が必要である。


 また、いにしえの行事である誕生日プレゼンタは、現代の風俗にそぐわないとして、法律で禁止されている。官憲に見つかると、せっかくのプレゼンタが台無しになる。


 マイスターがつけこんだプレゼンタは、砂糖とは比べものにならないほど上品な甘さを醸し出すようになり、名うてのパティシエが争ってもとめるようです。

 晩年の宮沢賢治も「そんなプレゼンタにわたしはなりたい」とこぼしていたそうですよ。

スポンサーサイト

2006.11.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームレビュー

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

れびゅーま

  • Author:れびゅーま
  •  土台ぐらいはできたかな?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。