スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ウソ度40%

 真っ赤なしゃもじをもった観音様が、キャットウォークで押し寄せてくる今日この頃…………なんて春先の日常風景を描いていたら、雪が。ぼちぼち三日も終わろうとしているのに雪が、吹雪が。

 気温もぐんぐん下がって、いつの間にやら氷点下30度。犬も歩けば氷像になる…………というイヌイットいろはカルタでおなじみの景色でござりますよ。
 明日の朝目覚めたらとんでもない事になってそうです。



 近くの電器店へ。携帯音楽再生機を見にいく。一万を軽く超える有名メーカー品が主流で『そこまで使わないけど、あれば便利かも』的な人向けのものがなかったです。ネットで買う事になりそう。


 SIAM氏がパソのアップグレードを画策してるらしい。CPUとママンは確実に変更するらしく、場合によってはケースと電源も変えるみたいです。

 安定性を考えると、HDDも換えてお古をバックアップに回した方が無難ですな。30ギガは何かと手狭でしょうし。



 伸びっぱなしにしていた髪の毛が、腰のあたりまで届き、なおかつ蛇のようにトグロを巻き、さわる者みな傷つけそうな風情なので、髪を切りに行こうかなと。
 もちろん呪術師がいる床屋さんでないと、オイラの暴れ髪を御すのは不可能。昔はよく村の大ババ様に面倒を見てもらったものです。

スポンサーサイト

2006.03.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームレビュー

ウソ度30%

 日付が日付なので、パソ関係の収支をまとめてみたら、在庫のおかげで三むわぁんほどの赤字だった。もう少し考えな。



 お向かいさんにニンゲンが引っ越してきたので、あいさつがわりに「お札とか買った方がいいですよ」とふってみる。
 相手がくいついてきたので、昔殺人事件が起きただの、マリー・アントワネットの霊が出るだの、大山のぶ代のゴスロリ姿は水爆級だのふきこんでおきました。

 どうせだったらムーミン一家が引っ越してくれればよかったのに。そしたらネタに事欠かないし。


 

 作業時のなぐさめを得るため、音楽プレーヤーをネットショップで物色。一番安いものであれば、メモリタイプの256サイズが4500円以下で買えるでやんすが、二万円前後のHDD搭載タイプの方が多機能なんですよね。

 特にラジオがMP3で録音できるところが…………と、ここまで書いていて慌てて確認したら、ラジオはFMのみでTBSがアウト。あんまり意味がない事が判明した。
 これだったら軽さとシンプルさで安モデル買ってもいいかな。メモ帳代わりに録音機能使いたいし。メーカーとしては「?」感はぬぐえませんが、保証はちゃんとついてきますしね。
 早速頼んじゃおうかな。

2006.03.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームレビュー

ウソ度50%

 昨夜は久々にメスを握った。

 近隣の救急病院からたらい回しにされた、マクダーネルズ氏(仮名)は顔面蒼白で、緊急手術が必要なのは明らかだった。


 まだ意識があった氏に手術の必要性を告げ、同意を得ると、私は開かずの手術室をあけ、全身を消毒した。

db1
(写真1、手術室に搬送されるマクダーネルズ氏、さすがに緊張の色は隠せない)



 いざ手術開始である。サポート役として経験豊富なぺーたん教授を招き、その支持をあおぐ。

db2
(写真2、全身麻酔をかけてから腹をあけ、内臓の損傷を確かめる。顔面蒼白だった割に出血が少なく、きれいなものである)



 不要な部分(レタス状の何か)をぬきとったあと、再建。ぺーたん教授のアドバイスのおかげで無事に術式終了。


 見事ダブルビッグマックに!

db3
(写真3、がっしり捕まっているマクダーネルズ氏)




 食した感想としては「こいつ、いいボディブローもってやがるぜ!」って感じですな。胃が……。

 残った素材は(パンズとレタス)はガチャP嬢にプレゼントですよ。


 奴が喜ぶ姿とマッハ頭突きが目に浮かぶよーだ。

2006.03.26 | | Comments(0) | Trackback(2) | ゲームレビュー

ウソ度40%

 深夜、ブタミントンと三回唱えてみる。
 なかなか孤独な味わいである。

 例えばブタミントンブタミントンブタミントンブタミントンブタミントンブタミントン…………と念仏のように繰り返せば、独特のリズムが生まれて、テンションも上がりそうなものだが、三回こっきりではその効果もうすい。

 ブタミントンではなく、クリキントンという単語であったならば「このくいしん坊め!」と存外楽しい心持ちになりそうなものだ。これがレキシントンだと、村上バルキ風になってしまいそうだし、ビル・ウェニントンやアル・ハリントンだと一部のNBAファン以外何のことか分からない。

 秒針が時を刻む音が耳に痛い。

2006.03.24 | | Comments(0) | Trackback(5) | ゲームレビュー

ウソ度5%

 酔いどれ人に、酔いどれの素500ミリリットルと、チャーハンと麻婆豆腐を与えてみた。

 すると、代わりにリアル系ぶっぶーゲームを置いていった。ありがとう酔いどれさん!


 なんかガチャP女史の職場は『馬車馬と本職っぽい人』というシチュエーションプレイが得意なようで、わたしなんざ行った日には三十秒で音を上げる事うけあいでございますよ。飲食店はいい加減なところがおおいって言われても……、想像するだけでガタブルきますわい。


 たった数時間の運動で、こんなにさっくりブロークン…………でおなじみのわたしの膝でございますが、一週間に一度のペースだったらどうにかなりそうです。多少ダメージを負っても、一週間の間に回復しますので、日常生活でアウチアウチになるほどの状態にはならないかなと。
 淡い期待も含まれておりますがね。


 叔母にもらったラスクをガリガリとかじりながらタイピング。これ日本の伝統的タイピングスタイルあるね。


 今夜も出動なのでこれにてご免。

2006.03.20 | | Comments(1) | Trackback(0) | ゲームレビュー

ウソ度10%

 昨夜はクレイジー三匹でガチャ居酒屋を襲撃。バタバタと走り回るガキにジャイアントスイングをかましたりミートくんの体をバラバラにして悪魔超人にその生殺与奪の権を与えたり、ラーメンを食べたりしました。

 しかし敵もさるもの、パクマン氏が頼んだお好み焼きに『アホ』の二文字が! 再びお好み焼きを注文した時に、今度はどんなトラップが仕掛けられるのか興味あったが、大人しく唐揚げを注文しましたとさ。

 ニラ南蛮ラーメンは野菜多めでけっこう満足でした。


 今日の晩ごはんは餃子の予定。しおしおになりかけつつある二つを活用せんといかんのです。皮は実家にならい大判にする予定。一人10個は食べたいですな。


 今夜も各種作業が待っているのでこのへんで失礼しやす。

2006.03.18 | | Comments(0) | Trackback(1) | ゲームレビュー

ウソ度20%

 いそがすぃ。恐らくあと一週間ほどはいそがすぃ。並行作業が苦手な人の性質で、どうも他の分野がおろそかになってしまう。

 怒りのアフガン並みに鍛えていた肉体も、今は枯れ木のようにやせ細り、猫キック一発でダウンである。

 とむらいのテンカウントを地べたに転がりながら聞き、考えるのは戒名のことばかり。グレートとか、超をつけたらどれくらい費用がかかるのだろうか? もしくは、つのだ☆ひろみたいに☆をはさむ事は可能なのか…………それを考えると死んでも死にきれず。復活。

 復活一食目は鴨南蛮でございました。



 脳というより目が疲れておるのです。物がぼやけて見えたり、壁一面に『怨』の字が書かれているように見えたり、お財布の中に人物の肖像画を発見できなかったり、ホットケーキがしょっぱくなったりと、もう大変ですよ。大変すぎて涙が出る…………わけじゃないんですよね。ドライアイなもんで。


 ガチャさんとガチャ場へ行ってまいりました。ガラガラと思いきやそれなりの客数で、我々はトタン&むしろの部屋に案内され、まるで昭和初期の味わい。
 今度は普通のそばが食べたいです。


 これから再び作業でやんす。ガチャさんはこーかく2ndGIGの総集編があるので、二時間半は大丈夫。その間に一段落つく…………予定。


 生活と食事が不規則なので、ウェイトオーバー。一食の量を、牛一頭から豚一頭に減らしませんと。

2006.03.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームレビュー

ウソ度70%

 身の回りが忙しかったのと、巨大な鯨に飲み込まれていたせいで、日記の更新ができませんでした。

 ただ、鯨の腹中でできた友人、ガセっ子ネタ太郎氏から色々と貴重な情報を入手する事ができました。

 ネタ太郎氏いわく「オレ、実はロイヤルファミリー」「次の法王はオレになる予定」「ハーレムを三つもっている」「ゲイツはオレが育てた」「沢村栄治からホームランを打ったことがある」「チーズを偶然発見したのはオレ」……。


 とんでもない偉人と、鯨の腹中で一緒になったものです。
 彼はこのような状況の中でも落ち着き払い「外界と切り離された世界もたまにはいいものだ」と語り、「借金取りもこないしね」と短く付け加えました。

 ハーレムを三つもっていて、なおかつゲイツを育てたぐらいですから、借金なんかポンと返せそうなものですが『借金取りに追われるスリルを楽しむプレイ』をしているに違いありません。

 紆余曲折を経て、我々は鯨のおなかから脱出できたのですが、それ以降のネタ太郎氏の消息は杳として知れません。
 いまごろ、どこかの波止場で潮風にふかれながら「みんなが知っている裕次郎は実は二代目、初代はオレだった」などとほざいているんだろうか……。



 髪が伸びてきた。今週中に切ろうと思います。メドゥーサみたいなクセっ毛ではないのですが、直毛は直毛で大変でやんす。


 今晩のおかずはトリ胸肉の辛味噌づけ。つけあわせはキャベツとネギ。きっとうまいに違いない。

2006.03.13 | | Comments(0) | Trackback(1) | ゲームレビュー

ウソ度10%

 ガチャP女史にとっての2006年は、鎌をもった黒衣のアレが、ちょっとした行列を作っているようなあんばいで、重なる時は重なるものなんだなと、大して特殊でもない感懐を抱く。

 きちんとお見舞ってたガチャ女史は偉いですよ。わたしなんざお見舞いどころか獅子舞してましたから。謎の獅子舞一座にさらわれ、正月三が日の稼ぎ時にさんざんぱら裏方をさせられました。報酬はうまいバーのたこ焼き味のみで、せめてビスコであったならば、強い子に育っていたのにと、思わざりけり。


 ただいま自作カレーを「ゲフゥ」というほど食しています。やはり初日より二日目、二日目より三日目がまろやかになりますね。

 今回、ホールから挽いたスパイスはクミンのみで、あとは元々パウダー状のブツを使用しました。また、フェンネルを抜き、カルダモンを加えたという新要素もござんす。

 毎回、粗挽きコリアンダーのチクチク感とつきあっていたので、今回は食感が向上されてますよ。流石に香りは弱いですけれども。
 それと、タマネギを教科書通りに炒めてみたんですが、これはあまり意味がないかも知れません。やっぱり下ゆでしてラクをしよう。


 歴史系の読書はいったんやめてPC系勉強に専念します。今週中に読破+実践したいものです。

2006.03.08 | | Comments(1) | Trackback(0) | ゲームレビュー

ウソ度20%

 某組織の大店長であるともやん(リス)がお隠れになりました。

 お隠れといっても、店の売り上げを持ち逃げしたとかじゃなく、鬼籍に入ったといううやつで、その葬儀には厳選したエキストラ300名を起用。
 途中リオのカーニバル風の一団と自衛隊が乱入するというアクシデントがありましたが、まぁ無事に終了しました。


 式のあとは恒例となった『近所のゴミ屋敷に、ハンドグレネードよろしくトイレ用消臭元を投げ込んじゃおう大会』が開かれ、ともやんの面影をしのびながらも『12メートル41センチと住人の怒鳴り声』という新記録に会場は沸き立ちました。
 ともやん、お疲れ様でした。


 ただいまXPカスタマイズネタを仕入れている真っ最中です。やっぱ自分のできる事が増えていくのって楽しいですね。今度は臨界核実験挑戦しようと思います。


 なんか四月からコーヒーの値段が上がるらしいです。数年前に行った減反の反動と不作が、需要の増大に重なったとか。
 輸入品ですから、原油価格の上昇も影響しますもんね。まさか原子力で動く船やら飛行機を使っているとは思えませんし。


 ギャグ漫画日和の最新刊が発売された模様。既にダメな人も、これからダメになりたい人も刮目すべし。


 領収書の発行など、地味な業務が我を待つ。

2006.03.06 | | Comments(0) | Trackback(1) | ゲームレビュー

ウソ度30%

 体、まだおかしいです。特におなかと膝にへばりついている人面瘡のゴンちゃんがバッドコンディション。

 いつもはおしゃべりなゴンちゃんが、ここ数日はだんまりをきめこんでおります。このだんまりという言葉、元NBAフェニックスサンズのダン=マーリーというプレイヤーの名前に似ています。

 世が世なら、だんまりダンマーリーってなギャグも生まれていたかも知れません。


 WinXPカスタマイズ用の書籍を吟味中です。内容の30%以上新知識だったら買おうかなと思ってます。


 どうぶつの森というゲームの中では、交番の目と鼻の先で斧をフルスイングしても捕まらない。
 シュッ、シュッ、と風きり音が出るほどのレベルスイングでも、おまわりさんはつっこんでくれません。ある意味公的放置プレイ。


 今日も某所で作業である。前日に引き続きハード関係。CPUファンの取り替えを行うのである。秘伝のどろソースを全身に塗りたくり、四方に紫水晶を配するのが、CPUファン交換時の正式なスタイルで、これをおこたると枕元に闘将ラーメンマンが立つといわれている。

 この事例は柳田翁の『遠野物語』内でも、CPUファン交換の章で事細かに書かれており、ファンシーメロ子ちゃんの章に次ぐ残虐ファイトが描かれているともっぱらは評判である。
 恐るべしファン交換。そして恐るべしファンシーメロ子ちゃん。

2006.03.03 | | Comments(0) | Trackback(1) | ゲームレビュー

ウソ度40%

 腰痛が軽くなったと思ったら今度は腹が……。やたらと開門・閉門をくりかえしたせいで、門番もお疲れ気味なのです。ここ数日辛いものばかり食っていたツケでしょうか。


 ガチャピーナさんが小屋を卒業。だが、パシリとして小屋に出入りできるようにしておこうかなと。いくらか芸を仕込んでからの話になるんですけれども。


 何かノヴィタの恐竜がリメイクされて出るみたいじゃないですか。どうせだったら大長編の中でも名作のほまれたかい「ノヴィタと皮はぎインディアン」もリメイクしてほしいですね。

 ノヴィタ一行に迫るバッファローの群を、ドリャーもんがタイム風呂敷により、ステーキに変えるシーンは、ウシャウスキー兄弟に多大な影響を与えたといわれています。

 ステーキに変えたバッファローたちをドリャーもんがレアのままくちゃくちゃほおばる光景は、数多のトラウマっ子やアンチドリャーもんを生み出したとされ、世界の警察サマに「これは我が国の自由貿易を妨げようとする政治的意図が含まれていやしませんか? カウボーイなめんなよ!」との発言が飛び出したものです。

 当時の首相であった近衛文麿は、その抗議を「まいっちんぐ」の一言で片付け、一躍「月組」トップスターに。今となっては昔のことですけれど。

2006.03.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームレビュー

«  | HOME |  »

プロフィール

れびゅーま

  • Author:れびゅーま
  •  土台ぐらいはできたかな?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。