スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ウソ度5%

 久々に体を動かしたせいで、ほぼ全身が筋肉痛。特にジャンプする時に使う筋肉群が悲鳴を上げてます。下はふくらはぎに始まり、ハムストリング、大腿四頭筋、背筋に腹筋、すべからくアウチ。

 あまりに体がなまりすぎて30㎝ぐらいしか跳んでないっぽい。次回までに鍛えておきたい。


 ぺーたん氏とパクマン氏に拉致され、混沌の支配下にある食事処へ。供される食事がカオスなわけではなく、場そのものがカオス。

 ぺーたん氏は相変わらずのビッグマック。近場で食おうが遠出してくおうが、同じ味なわけだが、そのカオスな雰囲気をおかずにしている模様。ひどいお人ですわい。


 また外食が増えてきたので、ちっとは控えませんと、もう少し体しぼりたいし。


 なんかガチャピーナさんの周りでブログ開設者が増えているらしい。そのうちの一人(一組?)は、子供が産まれたのを契機に書き始めたという、良く言えば微笑ましい、悪くいえば「てめーんちの赤んぼ自慢なんざ興味ねぇんだよ!」ってな内容が予想される。二人ともゲーマーっちゅうことでゲームネタも多そうですけど。

 そういうブログにも容赦なくスパム的トラックバックやコメントがつくんだろうなぁ……。

スポンサーサイト

2006.01.30 | | Comments(1) | Trackback(0) | ゲームレビュー

ウソ度5%

 周りでパソコントラブルが相次ぐ、一つがソフト系と見せかけたハード系のトラブル、一つがハード系と見せかけたソフト系のトラブルで、幾らかバタバタしたものの、血肉になったので良しとします。


 某グループの支所に電話をかけたら、何かのセールスと間違われ「けっこうです」とにべもなくプツリんこされた。
 やけに声がでかいオヤヂで、人の話を聞かない人の典型ですな。

 支所じゃない方にかけたら、普通に対応してもらえた。本拠の方もあの調子だったら、加入を見あわせてましたね。


 一昨日も結局ラーメンを食べてしまった。一週間連続で食べている気がする。胆石こわい。


 今日は某女史のお別れパーチーなのです。よく辛抱したと思います。これを皮切りに、続々と人物が流出していきそうな気配。


 おんどれ血ィ見せたろか…………でおなじみの凶悪小動物トモヤンが最近ちょっと大人しい。きっと、アレですな。オイラが有り難い呪文を朝な夕なに口ずさんでいたんで、ささくれだった精神がまろやかになったんですな。決して催眠術を使ったり、脅迫したりスタンガンやスプレーが見つかってなんかないですよ。ないですとも!


 デュアルディスプレイにしたものの、二つの画面をこき使うような作業が今のところナッシング。17インチ+15インチというでこぼこコンビなので、使い勝手は(?)なんですけど、いずれ活躍する時もあらぁな。と、あたたかい視線を送ってみる。

2006.01.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームレビュー

ウソ度30%

 睡眠分断によって不安定だった体調がいくらか回復したらしい。ひっきりなしに見えていた「巨大な鎌を背負う黒マントのお兄さん」が現れなくなった。

 鎌のあんちゃんは大変な痩せぎすで、拒食症患者というより、むしろ骨格標本って風情。落ちくぼんだ眼窩の奥で、ハロゲンランプを仕込んだかのごとく目が煌々と輝き、鎌の一なでは容易に魂を刈り取ります。そのくせ猫が大好きで、猫じゃらしや煮干しを肌身離さず持ち歩き、東で仔猫が生まれたときけばもらいに行き、西で猫が病死したと聞けば、その煙で骨身が溶けるのをいとわず線香をあげ、猫の手帖に毎月投稿をする。

 そんな鎌あんちゃんも俗世にまみれすぎ、自慢のスケルトンボディがすすけてしまったので、塩素風呂につかってリラックス漂白タイム。最近はブルガリのブリーチがお気に入りとか。


 なんか四日間連続でラ・メーンを食っている。我ながら病的かと。流石に飽きてきたので、今日は洋食にする予定。きのことベーコンのペンネグラタン……って、また麺かよ!


 サウンドカード届く。三千円未満の安物である。デュアルディスプレイ環境を構築するために、とりあえず買ってみた。チップはenvy24なんとかというやつ。

 これ使ってもノイズ入るようだったら、デュアルあきらめるかも。余ったパーツを使えば、二台同時起動は可能なんですけど、もはや押し入れに空きスペースはないのです。

 それを考えるとノートってやっぱ便利です。バリューモデルのセレロンDも思ったより遅くないですし。

2006.01.25 | | Comments(1) | Trackback(0) | ゲームレビュー

ウソ度20%

 豆腐を買いに行ったですよ、昨日。


 四件目だが五件目の店からしょんぼり顔で退場した時には「すわ野宿か!」と思い、寝袋不携帯を後悔しましたが、出発してから三時間後に目標のブツを発見、胸をなでおろしましたとさ。

 道中、怪電波を発するおじさんや、パットン戦車団、クレープ摂取による世界ランカーのボディブローなんぞに遭遇しましたが、死者を出すことなく過ごしました。


 日記開設当時からヤブーヤブーと呼んでいた近所のじいさんドクターがやばいらしい。だいぶ前に「体調を崩して、今は娘が代役をしている」という話を耳にしたんですが、それ以降「復帰した」とか「階級を上げて二つ目のベルトを狙っている」などと開かないので、そのまま引退したのかなと。


 風邪を治しに行けば症状が倍加し、外科手術になればこちらが引くほどハイテンションになる方言丸出しの個性的なドクトルでしたが、いなくなればさみしいものです。


 今週からバスケ復帰なので筋トレの質を上げませんと、幸いにして主要なトレーニング機器の一つである軽自動車は持ってますので、とりあえずあれをリフトアップしたり、駐車スペースに押しこんだりして大幅筋力アップをはかろうかなと。最終的にはRV車あたりを投げっぱなしジャーマンできるようになりたいです。

2006.01.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームレビュー

ウソ度100%

 三日ほど緩んだ冬の寒さも、将軍のご帰還とばかりにぐんぐん気温が下がって、いまや氷点下五百度の世界だ。


 絶対零度を突破した道の領域に、全てが凍てつき、動きを止めている。外の世界で動いているものといえば、ダイアモンドダストを流星ぐらいで、永遠を思わせる静けさがそこにはある。

 テレビをつけると、都市全滅のニュースばかりで、ぼくがきちんとヒゲを剃っていた頃のようなバラエティーやドラマは皆無だ。しかつめらしい顔のアナウンサーが絶望的なニュースを読み上げるばかりだ。災害対策本部も有名無実。全国津々浦々をカバーできる道理もない。

 ぼくは前々回のボーナス核融合式ヒーターを買っていたので助かった。
 化石燃料を使っていた人たちは、燃料が切れた時点でアウトだろう。灯油を買いに外へ出ようものなら、一瞬で氷の彫像と化してしまう。

 そんなぼくも。食料が切れてしまえばジ・エンドである。幸いにして、懸賞で当たったうまい棒一年分が手元にあったので食いつなげている。棒がなくなってしまえば、黄泉の世界へ無償トレードだ。
 いうなれば将軍様とうまい棒連隊のデッドヒートだ。このレースを観戦する代価が、ぼくの命一個分なわけだから、正直なところ割に合わない。

 ウマイ棒連隊ノ奮闘ヲ祈念ス。

2006.01.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームレビュー

ウソ度5%

 今週スポルツできるかどうかの境目に入ります。思い起こせば二年近く、左膝副側靱帯の故障に悩まされ、何度下半身をキャタピラスタイルに替えようと思ったことか。いまのところ痛みや違和感は皆無ですけど、前回も「完治した!」と思わせておいて、いつの間にか伸びていたので油断は禁物ですね。


 某ショップブランドのインスタントコーヒーを飲んだらテンションが下がりました。元々インスタントコーヒーは雑味がおおいものですけど、それに磨きをかけている気配。以前の輸入系謎インスタントと双璧をなす食味。薄めて飲んでごまかすことにします。


 くまプーがピグなんとかと仲良うしている絵を見ると、いつ、くまプーが本来の野生をむき出しにして「友達と一緒にくつろぐ表情」から「非常食を前に舌なめずりする表情」に変わるのかを想像してしまう。
 もちろん、この妄想は、非常食をめぐっての猛獣決戦にまで発展してしまう。

 敏捷性の観点から虎が有利だと思うんですけど、肉厚の脂肪に囲まれ、そのウェイトによる一撃の破壊力がある熊も捨てがたい。また、くまには、カチンコチンに凍らせたシャケをフルスイングし、相手を場外までふっとばす『三振、三振、ホームラン』という技もある。実写化希望。

2006.01.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームレビュー

ウソ度30%

 本日目覚めてから開口一番「スーパーカナディアンにゃんこ!」と叫んでいた。

 いよいよ我の脳は腐れてきたらしい。なんだよカナディアンにゃんこって……。あれか、カナダの雄大な大自然(グリズリーとかグリズリーとかグリズリーとか)を連想させるたくましい猫という事か。

 そんなたくましいマッスルな猫が存在したとしても我が生活とは何ら関係ないではないか。と、アホな思案を五分ほど。


 銘菓ひよこの皮をはぎとってから食すという残虐行為をたびたび行ってきたかどにより、ガチャピーナさんが軍事裁判にかけられてしまった。
 そもそも軍事裁判とは、いつものモジャかつらと法衣に飽いてしまった裁判官たちが「軍服ってカッコよくね?」とミリタリーなコスプレをしたのが起源で、最近は休廷の間にあんころもちを奪い合うサバイバルゲームが盛り込まれ、娯楽性が格段に上がっているとか。

 日本ではすたれつつあるようですが、英米ではなお盛んで、大規模なコンバット裁判になると、傍聴券をオークションで転売するけしからん野郎が出てくる始末。


 周辺でお多福風邪が。兄→弟→母という流れで感染し、一番ダメージを受けているのがママンというからこれまた切ない。
 オイラは子供の時やってるから大丈夫……のはず。


 米が変わりました。実家からくすねてきたものではなく、違う実家からくすねてきたブツに。
 我ハウスは精白を抑えているため、栄養価は高いものの、見た目が悪く、味もいまいちである。それが白米になったわけだから「この輝き、まさに銀シャリでござい!」とひそかに喜んでおりました。

 『天誅3』というゲームを買いました。『地球防衛軍』、『アーマードコア』、『天誅』、『ガガーリンのピンクライターコレクション』。それぞれ方法が微妙に異なるので苦労してます。

 どれか一本を集中的に遊んだ方がいいな。

2006.01.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームレビュー

『匠(カフェオレ味&微糖味)』

-豆を味わって欲しかったのでは?-


天使「糖とカフェインで人間をとりこにする、悪しき缶飲料を評価してみよう」

悪魔「悪しき缶飲料だなんて天さん言い過ぎです。缶コーヒーは日本人が発明した素晴らしい文化的お手軽嗜好品じゃないですか。素直に味わいましょうよ」

天使「貴様はそうやって人間の産物をほめたたえるが、及第点のものばかりではないと思うぞ。今回の評価対象は試飲したのか?」

悪魔「もちろんしましたとも。”匠”と冠するだけあって、非常に濃厚な砂糖がカフェオレを激烈な甘さに仕上げておりました。
 低糖の方は”匠”印の砂糖をけちっているのか、すっきり風味ですね」

天使「缶に大きく表示してある”匠”の文字は、砂糖ではなく、コーヒー豆の匠であることを訴えていると思うのだが……」

悪魔「えっ? そうだったんですか? それならそうと早く教えて下さいよ。イジワルだなぁ」

天使「イジワルも何も、貴様が勝手に勘違いしてただけだ。ただ、砂糖についても”匠”であるかどうか考えるのも一興かもしれぬ。以降の缶コーヒー評価の際、××の匠という表現を使っていこうと思う」

悪魔「言うなれば、今回のカフェオレ味が『砂糖の匠』、微糖味が『コーヒー豆の匠もどき』ってとこですね」

天使「まぁ、そういうことだ。カフェオレタイプは無闇に甘い物が多いが、今回の甘さは実に破壊的だった。期待が大きかっただけに、記憶に残る一品といえよう」

悪魔「天さん意外とくわしそうですね。実は缶コーヒー好きなんじゃ……」

天使「…………」


 この後、悪魔は肋骨を折られ退場。天使は、一息ついて缶コーヒーを一すすり。

2006.01.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ウソ度5%

 トイレ難民として三日に渡ってさまよい続けた我々だったが、我がお湯ぶっかけ攻撃によって、ようやく日常生活に復帰できた。

 二時間ばかり凍結便所に格闘していた褒美として、ケーキ一つ、悪魔超人有志による寄せ書き、肉まん二つ、朽ちた種子島銃、おさがりの絵本、赤ちゃんの柔肌にヒゲのそり跡を描きこむ権利、遼東半島などをいただいた。まぁ満足。


 格闘のせいで疲労困憊、今日はこれにて失礼。

2006.01.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームレビュー

ウソ度10%

 モンブランの安万年筆がピンチ。

 三度ほど床に転げ落としたせいか、首筋からインクをどばどば出しよる。
 修理に出したクラシック144といい、今回の万年筆がといい、キャリアの長いブツがバタバタ倒れている。購入した万年筆のうち、三分の一が召されている事実を考えると、自分はとんだクラッシャーだなと。


 小なり大なりがおさまるところが、これまたピンチ。
 昨日クミトリヤンに連絡するも、不来。こちらのはばかりが危急存亡の秋である事をご存じないみたい。

 こうなったら、もう一度電話し、その受話口近辺で、地球防衛軍よろしく「やつら、どこから溢れてきたんだ!」とか「うわっ! 来るなっ! 来るなーっ!」なんてぇ寸劇でしようかしらん。


 読書をしまくったせいか、頭が刺激を欲している。ここ数ヶ月ほど、読者と呼べるほどの分量に向き合っていなかったので、この感覚は新鮮だったりする。

 次に読むものは、パソコン関連のことか、しばりょーの本になりそう。にわかファン。


 今年は正月気分、ほとんど味わうことなく過ごした。このままでは悔しいのでウソ正月を制定し、盛大に祝したい。手始めはウソカレンダー、ウソ正月特番を作り、ウソニュースを流さねば。


 みなさんお年玉その他をお母さん銀行に巻き上げられたことはございますか? わたくしはございます。当時は「ちゃんとあんたの口座を作って、貯金してるから」などと母君が申しておりましたが、実際、左様な貯金が残っているのかきいてみますと「生活費として使っちゃった」とのこと。

 お母さん銀行の格付け……D- (ムーヂーズによる)

2006.01.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームレビュー

ウソ度5%

 野菜が高けぇ…………と、まるで主婦のようなぼやきを発しつつ包丁を握り、鍋をふるっております。

 今晩のメニューは、親子丼か、タマネギと挽肉を煮たものをケチャップで味付けしたパスタにぶっかけるか、いただきもののチャーシューを使うため醤油ラーメンにするか、えびを買ってきて、えびとキノコのグラタンにするかの四択である。
 どれも子供が好みそうなメニューであることよ。いまからガチャピ大納言に奏上し、ご裁可をあおごうかなと。


 以前とりかえっこを行ったガチャ所有の複合機と、我所有のインクジェットプリンタを入れ替える。

 その大きさに辟易していた複合機も、マシン自体が新しい分、写真印刷には向いていて、再度とりかえっこ。そういや古典に『とりかへばや物語』というものがあり、微妙にピンク色がするらしいが、詳細は不明。


『竜馬がゆく』を読み終える。原稿用紙換算四千枚オーバーという作品なので、一気呵成には読めませんでした。幕末史にうとかったので、知れば知るほどネタの宝庫である事実が身にしみて、関連書物を読むだけでも、割と楽しめそうです。


 路面がひどいです。アイスバーンあり、凹凸あり、バナナあり、ジャンプ台あり、赤カブトあり、鬼の平蔵ありと、ご近所ドライブのはずが、あっという間にベン・ハーなみの大スペクタクルに。恐るべし冬道。

2006.01.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームレビュー

ウソ度10%

 とある事情によりガチャピーナさんが実家に帰っております。しかも暇つぶしグッズとしてプレ捨て2を拉致していきやがった。まぁ、いいけど。

 おひとり生活における怠惰を享受しようと、シンプル2000シリーズ『ザ・ごろ寝読書』を実行する。

 襲い来る冷気と尿意と空腹に耐えながら、ひたすら布団の中で本を読むのである。床ずれ防止の寝返りを定期的にうたないと大ダメージ!

 体力ゲージと体温ゲージのいずれかがゼロになると、ゲームオーバー。枕元の本を読み切れば次ステージへ進みます。シンプル2000シリーズ出色の出来映えとか。

 ランダムイベントとして、押し込み強盗や火事、火星人来襲や赤穂浪士討ち入りなどがあり、討ち入りのシーンは素人劇団による熱演をなめるようにカメラで撮っており、ちょっと面白い。




 正規版でないと思われるDVDボックスのパッケージ裏に『不許複製』とか『著作権によって保護されています』なんてぇ記載が。

 なんか空き巣狙いがどこぞの邸宅に忍び込んだら先客がいて、その先客をつらまえて「盗みはいけねぇよ盗みは」と言っている感強し。
 お前が著作権うんぬんを語るかっ…………と幕末だったら斬られていますな。


 膝の調子がかんばしくない。運動は控えているんですけど、ちょっとした拍子に違和感を覚えてしまう。もっと入念にストレッチをしませんと。

2006.01.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームレビュー

ウソ度20%

 また某所で失踪者(勤務時間に現れず、連絡もとれない)が。

 この二年間ではや三人目である。いずれも二十歳前後と年若で、女性らしい理由でフェイドアウトしている。不可抗力のため連絡がとれないってぇのもあるわけだが、他の面々が心配しているわけだから、そのままエスケープするにせよ一報欲しいものである。

 我も病弱のため、小・中・高とロングバケーションをとった事があるので、エスケーパーの気持ち、わからぬでもない。
 そんなエスケーパーたちは、次の職場の面接を受ける際に、妙な具合に以前の職場を辞してきた事実を言うのだろうか。

 恐らく言うまい。いけしゃあしゃあと面接を受ける彼女らに幸いあれ。と、いうかその図太さがうらやましいのです。


 竜馬がゆく、35%ほど読み進めました。
 特に海舟ロボと竜馬ロボが合体して黒船ロボになり、天守閣ロボと取っ組み合いのケンカをするシーンが、記憶に残ります。

 また、その取っ組み合いの下敷きになり店を失ったそば屋茄子兵衛のその後をつづった「そばマスター茄子兵衛-極寒のモスクワ編-」も読み応えたっぷりんこです。

 ロシア美女と盛りそばという組み合わせがなんともオツ。特別出演の味○様も、美女軍団に囲まれまんざらではないご様子。

 司馬遼太郎ファンならずとも、読む価値はある一冊ですね。

2006.01.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームレビュー

ウソ度40%

 ぼんぼんくらくら過ごしても、きりきり働いても、一年が過ぎ去っていく事実に差はないわけで、そんな中でも幾ばくかの意味、意義、充実感を生活から絞り出そうと、毎年元旦に思うはこれ人情なり。

 我は昨年の元旦に『何か新しいことを始める』と決意し、十二の月を以て毒クラゲのトップブリーダーになりけり。
 然れども、毒クラゲの需要は多からず、少数のマニヤにわずか数匹売れたるのみ。

 紫色のボヂィ、水中でそよぐかさ、妖しき光を発する触手ども……。この宝石に匹敵する一品を、世の凡夫凡負どもは理解してくれぬ。


 しからば、巨大ロボを作りて『火の七日間』ごっこをして、大いに私怨をはらすべし。手始めに、ネジを買い集めるべし、ベニヤ板は不可なり。できればドリンクホルダーも欲しい。

 手始めに買ったネジを『ネジ太郎』とたわむれに名付けた時から、歯車が狂い出す。

 命名した事により尋常ならざる愛着がわき、人間とネジによる禁断の愛がスタート。いずれは黒澤川明左右衛門によって、映画化されるのを刮目して待て。


 今年も妄想の徒であろうと思う。いたずらに駄文をこねくり回しては、右脳とたわむれたい。

 あとピーマンが食べられるようになりたいです!

2006.01.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームレビュー

«  | HOME |  »

プロフィール

れびゅーま

  • Author:れびゅーま
  •  土台ぐらいはできたかな?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。